性病治療|私の体験談でお役に立てば

私はこうして性病を治しましたので参考にしてみて下さい

  1. ホーム
  2. 淋病やクラミジアに処方されるジスロマック

持病の薬をジェネリック医薬品に変更

性病の1つである淋病は、淋菌に感染した患者の精液や膣からの分泌液に触れたり、患者と粘膜同士で触れ合ったりすることで感染する病気です。
一般には、男性が感染しやすい病気だと言われています。
ただ、女性は罹らないかと言えばそんなことはないので、男性と同様に注意が必要です。
淋病の症状の出方には、男女で明確な差があります。


男性の場合は、主に尿道に感染して、排尿の際に強い痛みを感じたり、尿道から白っぽい膿が出たりといった症状が出ます。
一方、女性の場合は、子宮頚管に感染することが多く、明確な自覚症状は出ない場合も多いです。
症状が出る場合は、おりものの増加、不正出血、下腹部の痛みといった形で現れます。
ちなみに、オーラルセックスで咽頭に感染した場合には、男女共通で喉が腫れたり熱が出たりすることもありますが、ほとんどの場合は症状は出ません。
症状が出ているか否かに関わらず、放っておくと病状が進行し、不妊などの深刻な症状が出てしまう可能性もあるので、違和感が出たら早期治療を行うことが大切になります。
淋病治療のために病院を訪れた場合、処方されることが多いのがジスロマックという薬です。
この薬は抗生物質で、服用すると淋菌の増殖を抑えて菌の活動を徐々に沈静化していくことができます。


淋病と同時感染することが多いクラミジアの原因菌にも効果を発揮するため、2つの性病を同時に治療していくことができるということで重宝されているのです。
中には、治療したいけれど病院に行く暇がないという方がおられるでしょう。
そんな方には、ジスロマックを通販出来るサイトがあります。
通販を利用すれば、病院での待ち時間もなく忙しい方でも無理なく薬を購入することが可能です。
また、暇はあるけれど病院に足を運ぶのが恥ずかしいという方にも、通販は便利でしょう。